WINGS(Www INtegrated Guide on Server-architecture)
Www INtegrated Guide on Server-architecture :
   ホーム Q&A掲示板 サーバサイド環境構築設定 つぶやき ブックマーク レンタルサーバー 総合FAQ/訂正&ダウンロード このエントリーをはてなブックマークに追加        
  • 刊行書籍情報  [書籍マップ
  • オンライン公開 技術記事
  • シリーズ別書籍リスト
  • 「WINGS News」登録/解除
  • WINGSプロジェクト紹介
  • WINGSプロジェクトメンバ募集





【カテゴリ】 ASP


Webアプリケーション構築技法~個別技術から連携まで~for Windows   サポート終了

Webアプリケーション構築技法~個別技術から連携まで~for Windows

山田祥寛/著
株式会社 秀和システム/発行
定価 3,200円(+税)
B5変版・ 384ページ・ 1色
ISBN 4-87966-936-9
発刊日: 1999年10月22日

[Amazon.co.jpからオンライン購入する]

   FAQ 本書訂正 アンケート ダウンロード

本書の特徴

最新技術を駆使したWebアプリケーションの粋

グループウェア「webWare」システムとともにお届けします。
ASP(Active Server Pages)3.0 & ADO2.6
Windows上で動作するサーバサイド処理環境。
VBScript5とおなじみのデータベースAccessの連携で、検索エンジンやスケジュール帳、施設予約、電子キャビネット、電子会議室、メール送受信機能等々、高度なWebアプリケーションをいとも簡単に実現。ScriptLets、Remote Scripting、VML、XMLなどの技術も。

まとめて読んで 更にスキルアップのこんな書籍

・ASP.NETを自分のペースで学びたい
独習ASP.NET」(翔泳社)
・較べて解る 深まる理解
JSP/PHP/ASP サーバサイドプログラミング徹底比較」(技術評論社)
・いつでも使えるリファレンス、開発者の座右の書
プチリファレンスASP」(秀和システム)
・実用サンプルでより具体的な用途を
今日からつかえるASP3.0サンプル集」(秀和システム)
分野・レベル別マップ

  Contents


Part1 イントロダクション
 1−1 Webアプリケーション
  1.クライアントサイドスクリプト
   (1)表現技術の進化
   (2)DHTMLとは?
  2.サーバサイドスクリプト
   (1)クライアントサイドスクリプトの補完
   (2)ASP
  3.Webアプリケーション
 1−2 各種設定
  1.ブラウザ環境の選定
  2.Webサーバの設定
   (1)IIS(Internet Information Server)4.0 for Windows NT Serverの場合
   (2)PWS(Personal Web Server)4.0 For Windows 95/98・NT Workstationの場合
  3.追加コンポーネントの登録
  4.ODBCへの登録
 1−3 スクリプト言語の基礎知識
  1.スタイルシート(CSS)
   (1)スタイルシートの記述方法
   (2)スタイル定義の記述様式
   (3)スタイルシートの様々な設定方法
  2.DHTMLスクリプト
  3.ASPの基礎知識
   (1)ASPの動作の仕組み
   (2)ASPの記述方法
 1−4 webWareアプリケーション概略
  1.「webWare」とは?
  2.「webWare」機能概要
   (1)搭載機能構成
   (2)フォルダ構成
   (3)データベース構成

Part2 既存技術の活用
 2−1 不在ボード1〜メンバ不在状況一覧〜
  Recordsetオブジェクト
  ディレクティヴ(Directive)
  クエリ情報
 2−2 不在ボード2〜不在情報更新〜
  Response.Redirectメソッド
  Requestオブジェクト
 2−3 不在ボード3〜伝言機能〜
  クエリデザイン
  SQLステートメント1(DML)
 2−4 検索エンジン1〜新規サイト登録〜
  Script Engine5.0
 2−5 ユーザ情報管理1〜管理者専用〜
  thisキーワード
  Response.Expires
 2−6 施設予約1〜予約状況一覧表示〜
  スクリプトの構造
  クエリデザイン
  フォームの参照
2−7 施設予約2〜予約情報更新/予約票発行〜
  クエリデザイン
  Server.MapPath

Part3 新技術によるWebアプリケーションの構築
 3−1 メールサービス1〜メール送信〜
  basp21コンポーネント
 3−2 メールサービス2〜メール受信〜
  Remote Scriptingのエラーチェック
 3−3 検索エンジン2〜カテゴリ別表示/キーワード検索〜
  Recordesetのタイプ
 3−4 検索エンジン3〜既存サイト更新/削除〜
  Remote Scriptingの制限
 3−5 ユーザ情報管理2〜個別ユーザパスワード変更〜
  SSI
 3−6 アクセスログ1〜個別ユーザ〜
  VML
  サンプル内でのグラフ座標について
 3−7 アクセスログ2〜メンバ全体〜
  ScriptLets内で使用したSQL文のクエリデザイン
 3−8 ファイル共用キャビネット
  On Error Resume Next
 3−9 メイン1〜ログイン〜
  global.asa
  トランジション効果
 3−10 メイン2〜メインメニュー〜
  HTML+TIME
  ホームページ登録
 3−11 メイン3〜ログアウト〜
 3−12 電子会議室1〜会議室メイン〜
 3−13 電子会議室2〜会議室管理〜
  SQLステートメント2(DDL)
 3−14 スケジュール管理1〜スケジュール一覧表示〜
  スクリプトの構造
  XML
3−15 スケジュール管理2〜スケジュール登録/削除〜

Part4 各種リファレンス
 4−1 VBScript5.0リファレンス
 4−2 JavaScriptリファレンス
 4−3 ASP Builtin Objectリファレンス
 4−4 ADO Componentsリファレンス
 4−5 Dynamic HTMLリファレンス
 4−6 ScriptLetsリファレンス
 4−7 DHTML Behaviorリファレンス
 4−8 Remote Scriptingリファレンス

Appendix
 Windows2000β3最終評価版+IIS5.0
 Script Debuggerの使用法
 Script Encoder
 クライアントの判別
 フィルタ効果

索引

Column
 性能向上のTIPS1:<link>タグ
 性能向上のTIPS2:オートコンプリート機能
 性能向上のTIPS3:EnableSessionStateディレクティヴ
 性能向上のTIPS4:コレクション値とローカル変数
 性能向上のTIPS5:カーソルタイプとロックタイプ(ADO)
 性能向上のTIPS6:テーブル表示におけるタイトル行固定
 性能向上のTIPS7:table-layout(CSS)
 性能向上のTIPS8:<%=〜%>
 性能向上のTIPS9:<object>タグ
 性能向上のTIPS10:数値表示時の桁数合わせ
 性能向上のTIPS11:「SELECT」ステートメント(SQL)
 性能向上のTIPS12:Server.MapPathメソッド
 デバッグのTIPS1:Response.Writeによる変数の書き出し
 デバッグのTIPS2:美しいコードを書くこと
 デバッグのTIPS3:分かりにくいSQLのエラー
 デバッグのTIPS4:ScriptLetsのデバッグ
 デバッグのTIPS5:問題特定の手法
 ODBC設定環境がない場合のDB設定

本ページへのリンクには、このロゴをご利用ください。


著作権情報個人情報保護について広告掲載についてRSSフィードについて
出版社の方々へ会社概要スタッフ紹介サイトマップ  
書籍/記事に関するご質問/お問い合わせはQ&A掲示板をご利用ください。
Copyright(c) 1998-2018,Yamada Yoshihiro.  All Right Reserved.