WINGS(Www INtegrated Guide on Server-architecture)
Www INtegrated Guide on Server-architecture :
   ホーム お問い合わせ サーバサイド環境構築設定 つぶやき ブックマーク レンタルサーバー 総合FAQ/訂正&ダウンロード このエントリーをはてなブックマークに追加        
  • 刊行書籍情報  [書籍マップ
  • オンライン公開 技術記事
  • シリーズ別書籍リスト
  • 「WINGS News」登録/解除
  • WINGSプロジェクト紹介
  • WINGSプロジェクトメンバ募集





 FAQ[今日からつかえるPHP4サンプル集]


No.該当頁質問 回答更新日
1 - MySQLが使えない 以下のサイトがお役に立つかもしれません。
参考になさってみてください。
http://www.bitlink.co.jp/server/win_mysql.htm
2003年11月20日
2 - RedHatLinuxで、環境設定のモジュールインストール時に、コンパイル条件を設定(configure)すると
configure:error:no accetable C compiler found in $PATH というエラー出ます。
RedHatにCコンパイラ関係のモジュールがインストールされていないようです。
以下のURLを参考になさってみてください。
 http://www.kt.rim.or.jp/~nozawat/gcc.html
2003年7月27日
3 - 本書のとおりに環境設定を行ったがサンプルが動かない。Widows環境です 以下の点を変更(確認)してみて下さい。

1.php4ts.dllの格納場所
ダウンロードしたzipファイルを「c:\php」に展開します。展開されたフォルダ直下に格納されている「php4ts.dll」、及び、「c:\php\dlls」内の各DLLファイルをシステムフォルダにコピーします(WindowsXPでは「c:\windows\system32」、Windows2000/NTでは「c:\winnt\system32」、WindowsME/9xでは「c:\windows\system」)。

2.php.iniの位置
「c:\php」フォルダ直下にある「php,ini-dist」を「php,ini」にリネームした上で、Windowsフォルダに移動します
  (Windows2000/NTでは「c:\winnt」、WindowsXP/Me/9xでは「c:\windows」) 。

3.register_globalsパラメータの設定
PHP4.2.x以上の環境では、セキュリティ上register_globalsパラメータがoffになっています。本書のサンプルはonの状態でないと動かないものがありますので注意してく ださい。尚、セキュリティ上onの状態は推奨されていないので、実際はスーパーグロ ーバル変数$_POST、$_GETなどにスクリプトを置き換えてみてください。
2002年9月19日
4 - PHP4.2.0をインストールしたら、サンプルが動かなくなった。 PHP4.2.0の場合、P.34③の設定ファイルphp.iniをエディタで開き、register_global=offをregister_global=onにして下さい。 2002年4月26日
5 150 xslt.phpサンプルを実行すると
The requested URL /sample/chap3/device/books.css was not found on this server.
というエラーが発生します。
Linux環境です。
books.cssが存在しないため、NNではエラーが発生するようです。ダミーのbooks.cssを用意いただくか、.xslファイル内の<link>タグ を削除することで正常動作するかと思います。 2002年4月01日
6 - GDを動的に組み込むにはどうしたら良いでしょうか?
Linux環境です。
現時点では、PHP-4.1.2にすると拡張モジュール化できます。
更に、P.136 「(5)PHP用に拡張モジュール化する」の部分を以下のように変更します。
$ cd PHP_TOP_DIR/ext/gd
ここで、サンプルではlibjpegとlibpng以外使用しないので、config.m4に記述されている「Various checks for GD features」のPHP_GD_JPEG、PHP_GD_PNG以外 を全てコメントアウトします。
$ phpize
$ ./configure
$ make
$ su
$ make EXTENSION_DIR=/usr/local/lib/php/extensions install
PHP_TOP_DIRはPHPが解凍されたディレクトリに応じて変更します。これにより動的モジュールgd.soが /usr/local/lib/php/extensions にインストールされます。
2002年3月16日
7 - Windows環境でPHPが実行できず、ダウンロード画面が出てきてしまうのですがどうしたら良いのでしょうか? P.34 「(4)Apacheの設定ファイル httpd.confを設定する」の部分で、Windows版Apache 1.3.22では、デフォルトの配布ファイルhttpd.conf-dist-winにClearModuleList ディレクティヴが含まれています。これを使用する時は、ファイル内に「AddModule mod_php4.c」という一文を追記してください。そうしないと、PHPがApacheのモジュールとして登録されません。 2002年3月15日
8 24 MySQLが自動起動されない。(Linux環境) 再起動時にMySQLが自動起動されない点に関しましては、
/etc/rc.d/init.d/mysql後半に
$bindir/safe_mysqld --datadir=$datadir --pid-file=$pid_file &
という一文があると思いますが、そこに --user=root オプションを付け加えて
下さい。
2002年2月12日
9 - P.131等では、mbstringとmbstr-enc-transを静的に組込んでいるが、
これを動的に組み込む方法は無いのでしょうか?
尚、PHP本体をrpmでインストールしています。(Linux環境)
方法として2つ考えられます。
1:SRPMパッケージで、mbstringを有効にするオプションをつけてrebuildする
2:ソースを使ってmbstring.soモジュールを作成する

ここでは後者について説明します。
動的モジュールを作成するには、以下の環境が必要です。
autoconf-2.13
automake-1.4
libtool-1.3.5
m4-1.4

以下の手順は全てrootで行います。

1)php-develをインストールする
 お使いのphp本体のバージョンに合わせたphp-develのrpmパッケージをインストールしてください。

2)php.iniを編集する
 extension_dir = "/usr/lib/php/ext"
 extension=mbstring.so  を追加します。ここでは拡張モジュールを格納するためのディレクトリを新規作成した/usr/lib/php/extとしていますが、指定は自由です。

3)ソースを入手し、展開する
 ソースはphp-4.1.1tar.gzを用います。

4)PHP用拡張モジュールの作成
 php-4.1.1/ext/mbstring で
 # /usr/bin/phpize
 # ./configure
 # make
 # make EXTENSION_DIR=/usr/lib/php/ext install

注)使用したphp-develのrpmパッケージによっては、 phpizeのパスが違うこともあるかもしれません。

5)apacheを再起動する
以上でマルチバイト関数が使用できるようになります。当方の環境では動作確認しておりますが、完全動作を保証するものではございませんので、あらかじめ御了承ください。
2002年2月12日
10 100 PHP4.1.xでPdflibを動かすにはどうすればよいのでしょうか。 PHP4.1.x対応のPDFlib/PDIは2002年2月にリリースされました。
そのため、「今日からつかえるPHP4サンプル集」初版では、PHP4.1.x対応PDFLib
のセットアップ方法については割愛されています。
ここでは、PHP4.1.1環境を前提に、PDFLibの設定方法について、補足するものです。

本項で用いているPDF関数は、拡張関数です。サンプル実行に際しては、事前に拡張モジュールPDFlib/PDIをインストールしておく必要があります。
最新ソースコードは以下のURLから入手することができます。拡張モジュールは日々頻繁にバージョンアップが行われていますので、以下サイトで提供されている最新のモジュールをダウンロードのうえ、使用されることをお勧めします。
http://www.pdflib.com/pdflib/download/index.html

【Windowsの場合】
[1]上記のURLよりダウンロードしたモジュールpdflib-4.0.2-Windows.zipを適当なフォルダに格納します。pdflib-4.0.2-Windowsフォルダ配下に各種ファイルが展開されます。その中のbind/php/php4.1.xフォルダ内のphp_pdf.dllを/php/extensions(/phpはPHPを展開したフォルダとします)内にコピーします。
[2]php.iniを編集するphp.ini内に以下の記述を追記し、DLL呼び出しを有効にします。 extension=php_pdf.dll その際、Apacheサーバを再スタートするのを忘れないようにしてください。

【Linuxの場合】
[1]上記のURLよりダウンロードしたモジュールpdflib-4.0.2-Linux.tar.gzを適当なフォルダに格納します。pdflib-4.0.2-Linuxフォルダ配下に各種ファイルが展開されます。その中のbind/php/php-4.1.0ディレクトリ内のlibpdf_php.soを/usr/local/lib/php/extensions/にコピーします。
[2]php.iniを編集するphp.ini内に以下の記述を追記し、拡張モジュール呼び出しを有効にします。 extension=libpdf_php.so その際、Apacheサーバを再スタートするのを忘れないようにしてください。
2002年2月03日

[ 書籍ホーム]   [ FAQ]   [ 本書訂正]

著作権情報個人情報保護について広告掲載についてRSSフィードについて
出版社の方々へ会社概要スタッフ紹介サイトマップ  
書籍/記事に関するご質問/お問い合わせは「WINGSお問い合わせフォーム」をご利用ください。
Copyright(c) 1998-2020,Yamada Yoshihiro.  All Right Reserved.