WINGS(Www INtegrated Guide on Server-architecture)
Www INtegrated Guide on Server-architecture :
   ホーム Q&A掲示板 サーバサイド環境構築設定 つぶやき ブックマーク レンタルサーバー 総合FAQ/訂正&ダウンロード このエントリーをはてなブックマークに追加        
  • 刊行書籍情報  [書籍マップ
  • オンライン公開 技術記事
  • シリーズ別書籍リスト
  • 「WINGS News」登録/解除
  • WINGSプロジェクト紹介
  • WINGSプロジェクトメンバ募集





【カテゴリ】 JavaScript


JavaScript逆引きレシピ 第2版  

JavaScript逆引きレシピ 第2版

山田祥寛/著
株式会社 翔泳社/発行
定価 2,800円(+税)
A5正寸・ 576ページ・ 2色
ISBN 978-4-7981-5757-3
発刊日: 2018年10月15日

[Amazon.co.jpからオンライン購入する]

   FAQ 本書訂正 アンケート ダウンロード出版社サイト

本書の特徴

JavaScript開発必須の知識・現場のテクニックを凝縮

本書は、「JavaScriptを利用するWebプログラマ必携の逆引き集」です。
JavaScript(ECMAScript)の基本構文や新記法といった基礎的な知識から、オブジェクト指向、組み込みオブジェクト、関数、オブジェクト指向構文、DOM、ブラウザオブジェクトなどの定石・応用テクニック、開発に役立つツール類まで、実践の場で必ず役立つノウハウ、レシピを提供します。
本書掲載のサンプルは、サポートページからダウンロード可能。

まとめて読んで 更にスキルアップのこんな書籍

・ECMAScript をサクッと学びたい方へ
速習 ECMAScript 2018」(WINGSプロジェクト)
・JavaScript開発には欠かせないwebpackをサクッと学習
速習 webpack」(WINGSプロジェクト)
・シンプルなJSフレームワーク「Vue.js」を素早く学ぼう
速習 Vue.js」(WINGSプロジェクト)
・JavaScriptの基本知識をきちんと押さえよう
改訂新版JavaScript本格入門 ~モダンスタイルによる基礎から現場での応用まで」(技術評論社)
分野・レベル別マップ

本書について取り上げていただいたブログさま

・愛しの方眼ノート - Ryu16.くどい。さま
【書評】JavaScript逆引きレシピ 第2版(2018年11月11日)
・ぺらラボ - ぺらラボさま
書評:JavaScript逆引きレシピ 第2版(2018年11月08日)
・HTML5講習所 - gengen33さま
JavaScript 逆引きレシピ 第2版(2018年11月06日)

  Contents


第1章 基本構文
1.1 <script>要素
  001 HTMLページにJavaScriptのコードを組み込みたい
  002 JavaScriptのコードを非同期にロードしたい
  003 外部スクリプトを安全にロードしたい
1.2 基本構文
  004 JavaScriptのコードを構成する要素を学びたい
  005 JavaScriptのコードにコメントを書きたい
  006 JavaScriptの危険な構文を取り除きたい
  007 変数を利用したい
  008 定数を利用したい
  009 文字列を出力したい
  010 文字列の中で改行やタブを含ませたい
  011 複数行にまたがる文字列を表現したい
  012 文字列に変数を埋め込みたい
  013 数値型の値を表現したい
  014 真偽値を表現したい
  015 配列を作成したい
  016 連想配列を作成したい
  017 シンボルを定義したい
  018 undefinedとnullの違いを理解したい
1.3 型変換/型判定
  019 文字列を数値に変換したい
  020 値を文字列型/論理型に変換したい
  021 データ型をより簡易に変換したい

第2章 演算子/制御構文
2.1 演算子
  023 四則演算を行いたい
  024 i++と++iの違いを知りたい
  025 「0.1 * 3」が0.30000000000000004になる理由を知りたい
  026 値を演算した結果を変数に代入したい
  027 基本型と参照型の違いを知りたい(代入と比較)
  028 配列の内容を別々の変数に代入したい
  029 オブジェクトの内容を別々の変数に分割代入したい
  030 左辺と右辺の値を比較したい
  031 ==、===の違いを知りたい
  032 条件によって値が変化する式を表現したい
  033 論理演算を行いたい
  034 論理演算で式が無視される場合を知りたい
  035 ビット演算を行いたい
2.2 制御構文
  036 条件によって処理を分岐したい
  037 変数の値によって処理を振り分けたい
  038 条件によって処理を繰り返し実行したい
  039 指定の回数だけ処理を繰り返したい
  040 オブジェクトのプロパティを順に列挙したい
  041 配列などの内容を順に列挙したい
  042 イテレーターの仕組みを理解したい
  043 ループを途中で中断/スキップしたい
2.3 例外処理
  044 例外を処理したい
  045 例外を投げたい

第3章 組み込みオブジェクト[基本編]
3.1 数学
  046 小数点以下の数値を丸めたい
  047 任意の桁数で小数点数を丸めたい
  048 n進数を求めたい
  049 乱数を求めたい
  050 べき乗、平方根/立方根を求めたい
  051 絶対値/三角関数/対数などの数学演算を実行したい
3.2 文字列
  052 文字列の長さを取得したい
  053 大文字/小文字を変換したい
  054 文字列前後の空白を除去したい
  055 文字列から部分文字列を取り出したい
  056 特定の文字列を検索したい
  057 文字列に特定の部分文字列が含まれるかを判定したい
  058 文字列をn回繰り返したものを生成したい
  059 文字列が指定長になるように任意の文字で補足したい
3.3 正規表現
  060 正規表現を利用したい
  061 正規表現で文字列のマッチングをチェックしたい
  062 正規表現でマッチした文字列を取得したい
  063 正規表現で複数行にわたる文字列を検索したい
  064 できるだけ短い文字列にマッチさせたい
  065 正規表現でUnicode文字列を扱いたい
  066 正規表現での検索結果をより詳細に取得したい
  067 正規表現パターンのグループに名前を付けたい
  068 正規表現で文字列を置換したい
  069 正規表現で文字列を分割したい
3.4 日付
  070 日付/時刻情報を設定したい
  071 日付/時刻情報を個別に設定したい
  072 日付/時刻要素を取得したい
  073 日付文字列からタイムスタンプ値を取得したい
  074 日付/時刻値を文字列に変換したい
  075 日付/時刻値を加算/減算したい
  076 日付/時刻値の差を求めたい
3.5 Promise
  077 Promiseオブジェクトで非同期処理を実装したい
  078 複数の非同期処理を順に実行したい
  079 複数の非同期処理を並行して実行したい
  080 複数の非同期処理のどれかが成功したところで処理を実行したい
  081 Promiseの処理を同期的に記述したい
  082 非同期処理を反復処理したい
3.6 その他
  083 文字列をURIエスケープしたい
  084 オブジェクト⇔JSON文字列を相互変換したい

第4章 組み込みオブジェクト[Array/Set/Map編]
4.1 配列   085 配列の要素を追加/削除したい
  086 配列に配列を連結したい
  087 オブジェクト/ハッシュ同士をマージしたい
  088 配列のサイズを取得したい
  089 配列の内容(要素の位置)を検索したい
  090 配列の内容(要素の有無)を検索したい
  091 配列の要素を結合したい
  092 配列の一部を抜き出したい
  093 配列の内容を置き換えたい
  094 配列内の要素を特定の値に設定したい
  095 配列の要素を並べ替えたい
  096 配列内の要素を別の位置に移動したい
  097 配列ライクなオブジェクトを配列に変換したい
  098 配列を複製したい
  099 配列の内容を順に処理したい
  100 配列の要素を順番に加工したい
  101 配列の内容を特定の条件で絞り込みたい
  102 配列の要素がすべて与えられた条件に合致するかを判定したい
  103 配列の要素が1つでも与えられた条件に合致するかを判定したい
  104 任意の条件で配列内を検索したい
  105 配列内の要素を順に処理して単一の結果にまとめたい
4.2 マップ
  106 マップを作成したい
  107 マップに値を設定/取得したい
  108 マップにキーが存在するかを判定したい
  109 マップから既存のキーを削除したい
  110 マップからすべてのキー/値を取り出したい
4.3 セット
  111 セットを作成したい
  112 セットに値を追加したい
  113 セットに値が存在するかを判定したい
  114 セットからすべての値を取り出したい
  115 セットから既存の値を削除したい
  116 配列から重複を除去したい

第5章 関数
5.1 関数の基本
  117 ユーザー定義関数を定義したい
  118 関数リテラルをよりシンプルに表現したい
  119 引数の既定値を設定したい
  120 必須の引数をチェックしたい
  121 名前付き引数を受け取りたい
  122 引数のオブジェクトから特定のプロパティだけを取り出したい
  123 可変長引数の関数を定義したい
  124 可変長引数に配列を渡したい
  125 関数を引数として渡したい
  126 関数から複数の値を返したい
  127 thisを固定して関数/メソッドを呼び出したい
  128 for...ofで列挙可能な値を生成したい
  129 ジェネレーターから別のジェネレーターを呼び出したい
  130 テンプレート文字列への変数埋め込み時に処理を挟みたい
5.2 スコープ
  131 変数の有効範囲を知りたい
  132 varとletによるスコープの違いを知りたい
  133 「変数の巻き上げ」とは何かを知りたい
5.3 ES2015より前の関数構文
  134 引数の既定値を設定したい
  135 必須の引数をチェックしたい
  136 名前付き引数を受け取りたい
  137 可変長引数の関数を定義したい
  138 すべての変数をローカルスコープに押し込めたい

第6章 オブジェクト指向構文
6.1 オブジェクト指向構文
  139 クラスを定義したい
  140 コンストラクターを定義したい
  141 コンストラクターでの初期化コードを簡単化したい
  142 メソッドを定義したい
  143 プロパティのゲッター/セッターを定義したい
  144 静的メソッドを定義したい
  145 クラス定数を定義したい
  146 クラスにあとからメソッドを追加したい
  147 外部からアクセスできないプロパティ/メソッドを定義したい
  148 クラスを継承したい
  149 基底クラスのメソッド/コンストラクターを上書きしたい
  151 オブジェクトの内容をfor...of命令で列挙可能にしたい
  152 イテレーターをより簡単に実装したい
  153 モジュールを定義したい
  154 モジュールをインポートするさまざまな記法を知りたい
6.2 ES2015より前のオブジェクト指向構文
  155 クラスを定義したい
  156 クラスにメソッドを追加したい
  157 クラスに静的メンバーを追加したい
  158 クラスを継承したい
  159 クラス名の衝突を回避したい
  160 階層を持った名前空間を定義したい
6.3 オブジェクトの操作
  161 オブジェクトを作成したい
  162 オブジェクトのプロパティを削除したい
  163 オブジェクト生成時にプロトタイプ/プロパティを細かく設定したい
  164 不変オブジェクトを定義したい
  165 オブジェクトの基本動作をカスタマイズしたい

第7章 DOM[基本編]
7.1 要素の取得
  166 id値をキーに要素を取得したい
  167 タグ名をキーに要素を取得したい
  168 name属性をキーに要素を取得したい
  169 class属性をキーに要素を取得したい
  170 セレクター式で要素を検索したい
7.2 属性/テキストの操作
  171 要素の属性を設定したい
  172 要素の属性を取得したい
  173 要素の属性を削除したい
  174 要素に指定の属性が存在するかどうかを判定したい
  175 要素のプロパティを取得/設定したい
  176 要素配下のテキストを設定したい
7.3 フォームの操作
  177 テキストボックス/テキストエリアの値を取得/設定したい
  178 選択ボックスの値を取得/設定したい
  179 ラジオボタンの値を取得したい
  180 チェックボックスの値を取得したい
  181 ラジオボタン/チェックボックスの値を設定したい
  182 複数選択できるリストボックスの値を取得/設定したい
  183 ファイルの情報を参照したい
  184 テキストファイルを読み込みたい
  185 バイナリファイルを読み込みたい
  186 ファイルをアップロードしたい
7.4 フォーム検証
  187 フォームへの入力値の妥当性を検証したい
  188 検証の成否に応じてスタイルを切り替えたい
  189 検証メッセージをカスタマイズしたい
  190 JavaScript独自のエラー検証を実装したい
7.5 文書ツリーの操作
  191 親子/兄弟要素の間を行き来したい
  192 親子/兄弟ノードの間を行き来したい
  193 新規に要素を作成したい
  194 新規の要素を任意の箇所に挿入したい
  195 既存の要素を移動したい
  196 複雑なコンテンツを動的に組み立てたい
  197 既存の要素を別の要素で置き換えたい
  198 要素を複製したい
  199 異なる要素同士を入れ替えたい

第8章 DOM[スタイル/イベント編]
8.1 スタイルの操作
  201 要素のスタイルを変更したい
  202 スタイルクラスを設定/除外したい
8.2 イベント処理
  203 イベントの発生に応じて処理を実行したい
  204 ブラウザー上で利用できるイベントを理解したい
  205 文書のロードが完了してからコードを実行したい
  206 既存のイベントリスナーを削除したい
  207 イベントに関わる情報を取得したい
  208 イベント発生時のマウス情報を取得したい
  209 イベント発生時のキー情報を取得したい
  210 独自データ属性でイベントリスナーに値を渡したい
  211 イベントリスナーにパラメーターを渡したい
  212 イベントの伝播について理解したい
  213 イベントの伝播をキャンセルしたい
  214 イベント本来の挙動をキャンセルしたい
  215 まだない要素にイベントリスナーを登録したい
  216 初回のクリック時にだけ処理を実行したい

第9章 ブラウザーオブジェクト[基本編]
9.1 ウィンドウ
  217 Windowオブジェクトについて知りたい
  218 確認ダイアログを表示したい
  219 一定時間のあとで処理を実行したい
  220 一定時間おきに処理を実行したい
  221 ウィンドウサイズを取得したい
  222 ページを指定位置までスクロールしたい
  223 ページを指定量だけスクロールしたい
  224 特定の要素までページをスクロールしたい
9.2 コンソール
  225 コンソールにログを出力したい
  226 コンソールでオブジェクトを出力したい
  227 要素オブジェクトをログに出力したい
  228 コードの実行時間を計測したい
  229 ある条件が偽の場合にだけログを出力したい
  230 実行スタックトレースを出力したい
  231 特定のコードが何度実行されたかをカウントしたい
  232 ログをグループ化したい
9.3 ロケーション/履歴/ブラウザー情報
  233 ページを移動したい
  234 クエリ情報を取得したい
  235 ブラウザー履歴に従ってページを前後に移動したい
  236 履歴に現在のページの状態を保存したい
  237 ブラウザーの種類/バージョンを知りたい
  238 ブラウザーが特定の機能をサポートしているかを判定したい
9.4 位置情報
  239 現在の位置情報を取得したい
  240 位置取得時にエラー処理や取得オプションを設定したい
  241 定期的に位置情報を取得したい
9.5 Web Storage&クッキー
  242 クッキーを設定したい
  243 既存のクッキーを取得したい
  244 ブラウザーに大きなデータを保存したい
  245 ストレージにオブジェクトを出し入れしたい
  246 ストレージの内容をすべて参照したい
  247 ストレージの内容を削除したい
  248 ストレージの変更を検知したい
9.6 音声/動画の再生
  249 音声ファイルを再生したい
  250 動画ファイルを再生したい
  251 音声/動画ファイルを複数ブラウザーに対応したい
  252 動画ファイルに字幕を付けたい
  253 音声/動画ファイルをスクリプトから再生したい
  254 音声/動画の音量や再生スピードを調整したい
9.7 Canvas
  255 プラグインレスで図形を描画したい
  256 キャンバスに矩形を描画したい
  257 キャンバスに直線を描画したい
  258 多角形を描画したい
  259 図形の描画スタイルを設定したい
  260 キャンバスの描画色にグラデーション効果を適用したい
  261 円/円弧を描画したい
  262 ベジェ曲線を描画したい
  263 キャンバスにテキストを描画したい
  264 キャンバスに画像を埋め込みたい
  265 特定の領域に沿って画像を切りぬきたい
  266 画像を縦/横方向に繰り返し貼り付けたい
  267 画像を拡大/回転/移動/変形したい
  268 キャンバスの内容をData URL形式で出力したい

第10章 ブラウザーオブジェクト[通信編]
10.1 Fetch
  269 非同期通信(fetch)でデータを取得したい
  270 通信エラー時の処理を実装したい
  271 クエリ情報経由でデータを送信したい
  272 ポストデータを送信したい
  273 JSON形式のポストデータを送信したい
  274 プロキシで別オリジンのサーバーと通信したい
  275 CORSで別オリジンのサーバーと通信したい
  276 通信時にクッキーを送信したい
  277 fetch-jsonpでJSON形式のWeb APIにアクセスしたい
10.2 XMLHttpRequest
  278 非同期通信(XMLHttpRequest)でデータを取得したい
  279 非同期通信でデータをポストしたい
  280 XML形式のデータを取得したい
  281 JSONPでJSON形式のWeb APIにアクセスしたい
10.3 JavaScript間の通信
  282 バックグラウンドでJavaScriptのコードを実行したい[ワーカー編]
  283 バックグラウンドでJavaScriptのコードを実行したい[起動編]
  284 ウィンドウ/フレーム間でメッセージを交換したい

第11章 開発に役立つツール類
11.1 Node.js
  285 Node.jsのプロジェクトを準備したい
11.2 Babel
  286 ES2015以降のコードをES5のコードに変換したい(babel-cli)
  287 ES2015以降で用意されたオブジェクト/メソッドを利用したい
  288 ブラウザー上でBabelを利用したい
11.3 webpack
  289 モジュール構成のアプリを1ファイルにまとめたい
  290 webpackの挙動を設定したい
  291 コードを変更したときに自動的にバンドルを実行したい
  292 webpackとBabelを連携したい
11.4 ESLint
  293 JavaScriptの「べからず」な構文を検出したい
  294 編集中にリアルタイムにコードを検査したい
  295 ESLintのルールをカスタマイズしたい
11.5 JsDoc
  296 コメントから手軽に仕様書を作成したい

COLUMN
ECMAScriptとは?
ECMAScript仕様確定までの流れ
ECMAScriptの歴史
ブラウザー搭載の開発者ツール(1)――基本機能
ブラウザー搭載の開発者ツール(2)――文書ツリー/スタイルシートの確認
ブラウザー搭載の開発者ツール(3)――JavaScriptのデバッグ
ブラウザー搭載の開発者ツール(4)――さまざまなブレイクポイント
ブラウザー搭載の開発者ツール(5)――コードの整形
JavaScriptをより深く学ぶための参考書籍
ブラウザー搭載の開発者ツール(6)――通信のトレース

本ページへのリンクには、このロゴをご利用ください。


著作権情報個人情報保護について広告掲載についてRSSフィードについて
出版社の方々へ会社概要スタッフ紹介サイトマップ  
お問い合わせ: mailto:yoshihiro@wings.msn.to
Copyright(c) 1998-2018,Yamada Yoshihiro.  All Right Reserved.