WINGS(Www INtegrated Guide on Server-architecture)
Www INtegrated Guide on Server-architecture :
   ホーム お問い合わせ サーバーサイド環境構築設定 つぶやき ブックマーク レンタルサーバー 総合FAQ/訂正&ダウンロード このエントリーをはてなブックマークに追加        
  • 刊行書籍情報  [書籍マップ
  • オンライン公開 技術記事
  • シリーズ別書籍リスト
  • 「WINGS News」登録/解除
  • WINGSプロジェクト紹介
  • WINGSプロジェクトメンバ募集





 Recent News (2024年)


全件2024年2023年2022年2021年
2020年2019年2018年2017年2016年
2015年2014年2013年2012年2011年
2010年2009年2008年2007年2006年
2005年2004年2003年2002年2001年
2000年1999年1998年

【2024.04.18】  「レバテック レバテック(静的ホスティングサービスの仕組みと使いどころ。そのメリットや使用の注意点も解説)」記事掲載
今回は、高速で安全なWebサイトを効率よく低コストで構築、公開できる「静的ホスティング」を紹介します。


【2024.04.17】  「翔泳社 CodeZine(TypeScriptの根幹「型システム」、バージョン3から5.2までの変更点を解説!)」記事掲載
前回は、タプルに関しての変更点を紹介しました。今回は、TypeScriptの根幹ともいえる型システムに関する変更点を紹介します。


【2024.04.16】  「翔泳社 CodeZine(Web ComponentsのイベントやスロットをReactで扱う)」記事掲載
今回は、カスタム要素内で発火したイベントをReactで受け取る方法と、カスタム要素内のスロットへReact由来のUIを流し込む方法について解説します。


【2024.04.11】  「翔泳社 CodeZine(ESP32のタッチセンサーとPWM機能を活用したIoTプログラミング──C#で電子ピアノを作ってみよう!)」記事掲載
今回は、タッチセンサーとPWM機能を使ったプログラムを作成します。LEDのON/OFFや明るさの制御、シンプルな電子ピアノの作成を扱います。


【2024.04.08】  「翔泳社 CodeZine(Android StudioのABCシリーズの新機能を解説! インスペクタ・プロファイラに関する新機能とは?)」記事掲載
前回に引き続き、Arctic FoxからHedgehogまでの間に追加された新機能に関して、バージョン横断でテーマごとに紹介していきます。今回は、新しいインスペクタとプロファイラを解説します。


【2024.04.08】  「レバテック レバテックLAB(フレームワーク「Svelte」「Solid」が話題。画期的だった仮想DOMと脱仮想DOMへの流れ)」記事掲載
今回は、脱仮想DOMの流れを、DOMの基本からReactなどによる仮想DOMについて触れながら紹介します。


【2024.04.04】  「翔泳社 CodeZine(【ComponentOne Data Services活用術】CSVデータを表示、更新してみよう)」記事掲載
今回は、CSVデータをComponentOne Data Servicesを使って操作する事例を紹介します。従来のADO.NETにおける手順とほとんど変わらず、静的なデータを利用できます。


【2024.04.01】  「翔泳社 CodeZine(「SpreadJS」のテーブルシートでスプレッドシートをデータグリッドとして活用する)」記事掲載
今回は、「SpreadJS」で、バックエンドのデータを表示・操作するデータグリッドとしてスプレッドシートを活用できる「テーブルシート」の利用法を説明します。


【2024.03.29】  「翔泳社 CodeZine(ESB/EAIを利用し、データ連携とコンポーネントで成長するシステムを構築する)」記事掲載
最終回である第3回では、これまで紹介した基本的な考え方にこだわらず、実際に筆者の会社で導入した際に生じた経験をもとに、いろいろと混ぜて使う実例について紹介します。


【2024.03.23】  「日経BP社 日経ソフトウエア2024年5月号(特集5 Q&Aでわかる!最新JavaScript入門 後編)」記事掲載
特集5「Q&Aでわかる!最新JavaScript入門 後編」を担当しています。


【2024.03.22】  「翔泳社 CodeZine(C# 12の新機能を紹介──型エイリアスやインライン配列など、待望の新機能とは?)」記事掲載
今回は、任意の型エイリアス、インライン配列、Experimental属性、インターセプタについて紹介します。


【2024.03.21】  「レバテック レバテックLAB(HTMLにカスタム要素を実現する標準技術Web Components。事例をもとに技術特徴を解説)」記事掲載
今回は、Web Componentsという標準技術について、その誕生の背景、主要な技術要素、実際のコード、そして周辺技術についても紹介します。


【2024.03.15】  「@IT RustとActix Webで投稿アプリにREST APIを導入しよう」記事掲載
今回は、前回の続きとして、投稿アプリにREST APIも追加します。JSON形式に加えて、XML形式でも返せるように拡張します。


【2024.03.14】  「マイナビ ゼロからはじめるAzure(Azureのストレージの種類と概要(2024年改訂版))」記事掲載
今回は、Azure上でデータを保存する仕組みの一つであるAzure Storageについて、サンプルを交えながら紹介します。


【2024.03.14】  「翔泳社 CodeZine(関数ポインタとおさらば! Modern C++のラムダ式)」記事掲載
今回は、無名関数とも呼ばれるラムダ式を紹介します。関数へのポインタという難解な仕様とはおさらばできる、ラムダ式とキャプチャについて理解を深めます。


【2024.03.13】  「レバテック レバテックLAB(クライアントサイドとサーバサイドの「良いとこ取り」。SSRとは違うサーバコンポーネントのメリットとは?)」記事掲載
連載の第1回目の今回は、サーバコンポーネントについて、ReactとNext.jsを絡めながら紹介していきます。


【2024.03.13】  「翔泳社 CodeZine(LocalKeyがわかるとFlutterの理解がより深まる)」記事掲載
今回は、前回紹介できなかったLocalKeyについて説明します。LocalKey自体には機能がほぼありませんが、実はFlutterをより深く理解するには重要な要素の1つでもあります。


【2024.03.06】  「翔泳社 CodeZine(TypeScriptの変更点まとめ、要素数と各要素のデータ型を指定した配列「タプル」を解説)」記事掲載
今回は、タプルに関するアップデートを紹介します。具体的には、読み取り専用やラベル付きタプル、さらに残余引数との組合せ、残余要素に関しての新機能を紹介します。


【2024.03.01】  「翔泳社 CodeZine(Remixのルーティングに関するAPIを徹底解説!~ルートモジュールの設定項目について~)」記事掲載
今回は、ルートモジュールに設定できる各種の設定のうち、コンポーネントやデータ授受に関するものを解説します。


【2024.02.27】  「翔泳社 CodeZine(Android StudioのABCシリーズとは? プロジェクトテンプレート、デバイスマネージャとエミュレータ、LogCatを解説)」記事掲載
今回と次回は、Arctic FoxからHedgehogまでの間に追加された新機能に関して、バージョン横断でテーマごとに紹介します。今回は、新しいプロジェクトテンプレート、デバイスマネージャとエミュレータ、LogCatを紹介します。


【2024.02.21】  「翔泳社 CodeZine(Next.js13で追加されたApp RouterとReact Server Components──UI通信の関係を再定義する)」記事掲載
React Server ComponentsをApp Routerがどのように活用しているのかを解説します。まずは、データ取得に関する話題を扱い、その後にデータ送信に関する話題を扱います。


【2024.02.19】  「翔泳社 CodeZine(C#の新たなる進化──プライマリコンストラクタとコレクション式などバージョン12の注目機能を紹介!)」記事掲載
今回は、クラスでも使えるプライマリコンストラクタ、より簡潔になったコレクション式、左辺値参照のみを読み出し専用にするref readonly修飾子、引数の既定値が設定可能になったラムダ式を紹介します。


【2024.02.16】  「@IT RustとActix Webで投稿アプリに状態管理を導入しよう」記事掲載
今回は、前回の続きとして、テンプレート化した投稿アプリにセッションによる状態管理の仕組みを導入し、それを利用した入力情報の記憶やフラッシュメッセージの実装例を紹介します。


【2024.02.15】  「独習Java 第6版」(翔泳社)配本開始
初心者がJava言語を学ぶにふさわしい解説書。Javaの基本的な知識・概念・機能はもちろん、文法、プログラムの書き方を豊富なサンプルプログラムとともに、詳細かつ丁寧に解説。プログラミングの基礎知識がない方でも、解説→例題(サンプル)→理解度チェックという3つのステップで、Javaの文法を完全習得。初学者から、再入門者、学生・ホビープログラマまでおすすめの一冊。


【2024.02.09】  「翔泳社 CodeZine(「Angular」17の新機能を解説──シンプルで使いやすい記法が多数登場!)」記事掲載
今回は2023年11月にリリースされたバージョン17について、変更点や新機能を紹介していきます。


【2024.02.06】  「翔泳社 CodeZine(「Power Automate Desktop」のエラー処理──自動化フローを停止させない方法)」記事掲載
エラーが起きた場合でも、問題を回避しフローを続行させたい場合があります。今回は、各アクションのエラー発生時やブロックエラー発生時の設定によってフローを継続させる方法を紹介します。


【2024.02.02】  「翔泳社 CodeZine(Rails 7.1の新機能──非同期キュー、MySQLアダプター「Trilogy」やJavaScriptランタイム「Bun」の対応など)」記事掲載
今回は、Rails 7.1における主要な強化・改善ポイントのうち、時間がかかる処理を後回しにする非同期キュー、MySQL向けデータベースドライバTrilogyへの対応、JavaScriptランタイムBunへの対応などを中心に紹介します。


【2024.01.31】  「翔泳社 CodeZine(Python 3.10~3.12の魅力:入門者も使いやすいf-string、ExceptionGroup、進化したエラーメッセージの機能を解説)」記事掲載
今回は、f-string構文の機能強化、新しく導入されたExceptionGroupとTaskGroup、それと改良されたエラーメッセージを中心に紹介します。


【2024.01.30】  「翔泳社 CodeZine(ESB/EAIとは何か? 疎結合なサービス同士のデータ連携を実現する仕組みと考え方)」記事掲載
前回、事業が成長に伴い疎結合が課題になるケースがあることを示しました。今回は、それらを予防する知識や考え方、それらの技術やアーキテクチャについて紹介します。


【2024.01.29】  「翔泳社 CodeZine(より使いやすくなったPHP 8.3の新機能──言語仕様や関数の強化ポイントは?)」記事掲載
今回は、インクリメント/デクリメント演算子の動作変更と代替関数の追加、乱数生成の機能追加、mb_str_pad/json_validate関数の追加、range/unserialize関数、array_sum/array_product関数の動作改善などについて紹介します。


【2024.01.25】  「3ステップでしっかり学ぶ MySQL入門 [改訂第3版]」(技術評論社)配本開始
MySQLをはじめてさわる方を対象に、開発環境の準備からSQLの基本的な書き方、PHPによるWebシステム開発まで、図解でわかりやすく解説します。
予習→実践→復習の3つのプロセスを踏むことで基本をしっかり理解しながら読み進めることができます。
章末に用意された練習問題で理解度をはかれるので、自習用にもセミナーのテキストにも最適な1冊です。


【2024.01.24】  「日経BP社 日経ソフトウエア2024年3月号(特集2 Q&Aでわかる!最新JavaScript入門 前編)」記事掲載
特集2「Q&Aでわかる!最新JavaScript入門 前編」を担当しています。


【2024.01.22】  「翔泳社 CodeZine(C#でIoTプログラミング! .NET nanoFrameworkを用いたプログラムとESP32でLEDを光らせよう!)」記事掲載
今回は、.NET nanoFrameworkを用いた基本のIoTプログラムについて解説します。
LEDの点灯とスイッチの処理について扱います。


【2024.01.19】  「@IT RustとActix Webで投稿アプリにテンプレートエンジンを導入しよう」記事掲載
今回は、前回の続きとして、投稿アプリにWebアプリケーションテンプレートエンジンの「Tera」を導入し、見た目を整えていきます。


【2024.01.12】  「翔泳社 CodeZine(ReactからWeb Components製のコンポーネントを利用してみよう)」記事掲載
今回は、Webアプリケーション開発の有名ライブラリであるReactとWeb Componentsを組み合わせて使う方法を解説します。


【2024.01.11】  「翔泳社 CodeZine(画面へのデータ反映処理を自動化できるデータバインディング! 監視オブジェクトやLiveDataの利用方法を紹介)」記事掲載
今回は、データバインディングを紹介する最後として、監視オブジェクトの利用や双方向データバインディング、さらにLiveDataの利用方法を紹介します。



著作権情報個人情報保護について広告掲載についてRSSフィードについて
出版社の方々へ会社概要スタッフ紹介サイトマップ  
書籍/記事に関するご質問/お問い合わせは「WINGSお問い合わせフォーム」をご利用ください。
Copyright(c) 1998-2024,Yamada Yoshihiro.  All Right Reserved.